コンテンツへスキップ

改訂版・14日間集中!子宮内膜症改善プログラムから若石健康法【ヒント】『股関節を気持ちよく柔らかくする』足つぼ他

DMMおすすめ体の悩み・医療関連電子書籍とinfotopホルモンバランスを整えるのは、手術やピルではなく、あなた自身『改訂版・14日間集中!子宮内膜症改善プログラム』(一般社団法人ホルモンバランス研究所)の紹介。動画あり。

本日のおすすめ『若石健康法【ヒント】『股関節を気持ちよく柔らかくする』足つぼ』等

シニアの脊柱管狭窄症 痛みと不安を解消する! 腸から免疫力を高める!食べ方 がん、インフルエンザ、カゼ、食中毒…に負けない体に!

脚のしびれや痛みが続き、歩けなくなるなど日常生活に大きく影響する「脊柱管狭窄症」。治療のカギは、病気の‘タイプ’にあった。自分に合った治療を選んでつらい症状を改善し、痛みも不安もない快適な生活に導くための一冊。大きな文字と図で読みやすい、シニアにやさしい新シリーズ第一弾!※本... 風邪、インフルエンザの流行る冬から花粉症の盛りになる春は、特に免疫力という言葉が気になる季...

注目の情報『改訂版・14日間集中!子宮内膜症改善プログラム』(一般社団法人ホルモンバランス研究所)

改訂版・14日間集中!子宮内膜症改善プログラム

ホルモンバランスを整えるのは、手術やピルではなく、あなた自身
生理痛のひどい痛みや、出血で悩んでいる、あなたへ。
生理痛や貧血がひどいと、子宮の摘出手術や、ピルで生理を止める事をすすめられます。
これらは、ホルモンバランスを整えれば解消することをご存じですか?

改訂版・14日間集中!子宮内膜症改善プログラムの公式サイトへ

3日でわかるからだのしくみ 女性のための漢方生活レッスン

偏頭痛に咳、鼻水、不眠症、腰痛など身近な病気はどういった仕組み? 病気と人体のしくみが一度に、楽しみながらわかる本!リウマチ・痴呆・不妊症から性同一性障害まで、身近な病気を通して人体の仕組みを理解する。 「なんとなくだるい」「疲れやすい」「からだが冷える」「朝すっきり起きられない……」。病気ではないけれど、元気とはいえないようなとき、体調を整えるさまざまな方法があります。まずは食べるものを見直して、からだをあたため、夜はゆったりよく眠る。そのような暮らし方が本書で紹介する「漢...

おすすめはやはり『改訂版・14日間集中!子宮内膜症改善プログラム』

改訂版・14日間集中!子宮内膜症改善プログラム

ホルモンバランスを整えるのは、手術やピルではなく、あなた自身です。
内膜症などは、子宮を切除してもピルで生理を止めてもホルモンバランスを改善することはできません。ホルモンバランスが崩れていると乳ガン、高コレステロール、高血圧、糖尿病、骨粗しょう症、ボケなどが起こりやすくなることをご存じですか?
子宮内膜症・卵巣チョコレートのう腫・子宮腺筋症などは、あなたがこの講座でホルモンバランスを整えれば改善できます。

改訂版・14日間集中!子宮内膜症改善プログラムの公式サイトへ