コンテンツへスキップ

DMMおすすめ体の悩み・医療関連電子書籍とinfotop日頃,精神医療現場でカウンセリングや心理療法として治療している療法をCD化『過食症心理療法プログラム』(上村 龍次)の紹介。動画あり。

本日のおすすめ『ぷるぷる気功(ぷるぷる健康法)』等

冷え症・貧血・低血圧 歯科医が考案 毒出しうがい

肩こりがひどい、季節の変わり目になるとひどい頭痛がする、めまいでふらつく、寝つきが悪い……。その症状の原因は「冷え」かもしれません。最近では、冷えが高じてほてりを感じる「冷えのぼせ」の人も多く、そんな冷えはなかなかとるのが難しいもの。しかしほおっておくとだんだん悪くなり、別の... 1日3回、食後に「毒出しうがい」をするだけできれいな歯と健康が手に入る あなたのうがいは...

注目の情報『過食症心理療法プログラム』(上村 龍次)

過食症心理療法プログラム

日頃,精神医療現場でカウンセリングや心理療法として治療している療法をCD化
この過食症心理療法プログラムは、日頃,精神医療現場でカウンセリングや心理療法として治療している療法をCD化し、自宅で、いつでも心理療法が受けられ、摂食障害をご自身で回復するために,こころの相談室が制作監修したものです。
こころの相談室では、日頃心理療法と自己治癒力を高める自然療法を中心に、様々な精神病の治療回復支援をさせて頂いております。
この過食症心理療法プログラムは、過食、過食嘔吐、下剤乱用、チューイングといった、摂食障害の様々な症状を治療回復をするために、医療気功ストレッチと丹田呼吸法、心理療法を組み合わせ、ご自宅で自分自身で治療回復が出来るようプログラムしたものです。
◆適応できる症状
過食が止まらない方
過食嘔吐の方
下剤乱用の方
チューイング(噛み吐き)する方
拒食から過食へ転換している方
過度の運動で体系を維持している方
生理が止まってしまった方
ダイエットをしてリバウンドを繰り返している方
何を食べたらよいか、わからなくなっている方
過食症と他の精神疾患を併発している方

過食症心理療法プログラムの公式サイトへ

ダンナがうつで死んじゃった オトナ女子のためのホッと冷えとり手帖

大黒柱の夫がうつ病に倒れて、入院と自宅療養を繰り返す。それまでの亭主関白から激変、情けない姿でウロウロする。そうでなければ1日中寝ている。いつまでたっても治らない。病気を理解し、患者に暖かく接し、辛抱強く見守る…。妻だからって、いつまでそれにつき合わなきゃいけないの? 病人だ... カラダを冷やして、余計な脂肪を冷蔵保存してない? お肌や内臓が栄養不足になってない? 命にかかわる病気に片足つっこんでない? オトナ女子の半数が悩む「冷え」は、肌荒れ、しみ・くすみ、クマ、たるみなどの美容トラブルから、頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、貧血などのあらゆる不調の原因。...

おすすめはやはり『過食症心理療法プログラム』

過食症心理療法プログラム

◆このような方にお薦めします
絶対に回復したい方
薬物療法をされていても良くならない方
長年患われ、誰にも相談できないでいる方
様々なことに取り組んでも良くならない方
カウンセリングを受けてもあまり効果がない方
自宅で治したい方
誰にも知られないで回復したい方

過食症心理療法プログラムの公式サイトへ